アクセスカウンタ

<<  2013年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


12月27日(金) 「仕事納め」

2013/12/27 15:17
今年は一日早く仕事納めの日を迎え,来年は二日遅く仕事始めがやってくる,いつもより年末年始の休みが長いカレンダーになりました。ということで本日で生徒たちの冬季講習も終了となりました。冬休みに入ってからも,普段と変わらず,講習を受けていた生徒たち。1・2年生は午後にはホッとした笑顔で帰宅をしたり,部活動に取り組んだりしています。3年生はぎりぎり4時までが講習時間で,入試前の追い込みとなっています。
本日が本年最後ということで,昼休みに生徒たちが校舎内の大掃除をしてくれていました。
画像

本校は明日から年明け1月3日までを学校閉庁期間と定め,届出のあった部活動で使用する体育館,武道場以外,校舎はすべて閉鎖されます。生徒は登校しても校舎内には入れませんので注意してください。なお,一般の来客の皆様についても,職員は出勤しておりませんので対応いたしかねます。ご理解の上よろしくお願いいたします。
それでは本年もお世話になりました。皆様方におかれましては,どうぞよいお年をお迎えください。来年,平成26年もよろしくお願いいたします。
記事へトラックバック / コメント


12月20日(金) 「冬休み前」

2013/12/20 15:01
画像  画像
早いもので今年も本日が最後の授業日となりました。本日も長期休業前の全校集会が体育館で行われました。最初に,この秋から冬にかけて活躍した部活動やその他の大会で活躍した生徒たちの賞状伝達があり,40名を超える生徒たちの健闘が讃えられました。
校長講話としては,はじめに宮城県警察本部,宮城県交通安全協会から本校が優良校表彰を受賞したこと。また,新聞等で最近大きく報道されたスマートフォンと学習との関連について,生徒たちに一考を促す話がされました。そして,校歌斉唱のあとには,生徒指導部から,先日行われた「生活見直しアンケート」の結果を踏まえ,年度末に向かって,自分たちの生活について自覚を促し,さらに充実した高校生活になるよう話がありました。
来週27日まで,ほとんどの生徒たちは冬季課外講習を受講するため,いつものように登校します。今年はカレンダーの関係で,休日の多い冬休みとなりますので,家庭で十分な休息も取って欲しいと思います。
画像

記事へトラックバック / コメント


12月19日(木) 「第2回インタビューテスト」

2013/12/19 16:51
画像
「コミュニケーション英語T」のテストで,以前6月に行われたものの2回目となるインタビューテストが今週行われています。前回と同じように,先生と1対1で5分間の個別試験です。
前回ははじめての個別試験ということで,廊下で順番を待っている生徒たちにだいぶ緊張感がありましたが,今回はその緊張感も薄らいで,リラックスした様子が窺えます。中に入ると,気さくに先生と挨拶を交わし,笑顔で先生の前に腰掛ける生徒たち。実際のテストの場面では,前置詞を間違えて,ありえない状況の説明になったりもしていますが,間違うことを恐れないでスピーキングをする姿勢に,今までの学習の成果が現れているように思います。
オールイングリッシュの授業をやっているというと,どうしても「どのくらいしゃべれるようになったの?」ということを思ってしまいますが,今日の生徒たちの様子を見ていると,英語に慣れることが最大の学習成果であることがわかります。この調子で,今後も根気強く英語を学び続けて欲しいと感じたインタビューテストの一コマでした。
画像
記事へトラックバック / コメント


12月18日(水) 「研修旅行報告会」

2013/12/18 18:34
画像  画像
11月27〜29日の日程で行われた2学年研修旅行の報告会が,本日5校時体育館で催されました。対象は1・2年生で,2年生の各クラス代表の報告会に,来年の事前学習として1年生も参加する形です。どちらかというと,2年生から1年生へのメッセージを含めた報告会となりました。
ほとんどのクラスが情報の授業で学んだ,コンピュータのプレゼンテーションソフトを駆使して,見ても楽しい発表でしたが,中には,話だけで原稿なしの語りかけるような発表もあり,クラスの色,発表する班の特徴がよく表れていました。
画像
2年生は5月から始まった研修旅行のプログラムが,これですべて終了します。今までの研修旅行プログラムと,その他総合的な学習の時間で身につけた考え方,そして授業等で培った学力を土台に,いよいよ自分の高校卒業後の進路を具体的に考えていく時期を迎えます。ぜひ多角的に進路を考え,よりよい人生の選択に生かして欲しいと思います。
記事へトラックバック / コメント


12月11日(水) 「宮城県高等学校書道展」

2013/12/11 09:41
画像

先週,12月3日〜8日まで,宮城県美術館において第62回宮城県高等学校書道展覧会が開かれました。県内の書道部を中心とした生徒たちの力作が多数展示され,本校からも書道部の生徒たちの作品が訪れる人々の目を楽しませていました。
中でも写真にあるのは,漢字かな交じり書の部で推薦賞(最高賞)を受賞した,2年金田都里さんの作品。金子みすゞの詩が,自分の感性に基づいて書かれており,ほのぼのとした温かさを優しく伝えています。この作品は,来年度全国高等学校総合文化祭茨城大会への出品が決まっています。
会場となった県美術館の県民ギャラリーは,深閑とした空気の中に,各作品が凛と並んでおり,作品群をとおして揮毫をした生徒たちの気迫が伝わってくるようでした。
記事へトラックバック / コメント


12月9日(月) 「コミュニケーション英語T 公開授業A」

2013/12/09 19:00
画像  画像
文部科学省教育課程研究指定校の第2回目の公開授業が本日行われました。これは7月17日に続き,研究指定校としての継続的な研究の一端を公開して,様々な視点からさらに研究を深めていこうというものです。
県内各地から70名近い英語の先生方が集まり,生徒たちの学習の様子を真剣に参観していきました。今回も文部科学省から太田光春視学官,宮城県教育庁高校教育課から小金 聡指導主事も見えられ,豊かな経験と知識に基づいた助言と講演をいただきました。
生徒たちはいつもと違う雰囲気に,少し緊張して授業に臨んでいましたが,それでもどんどん英語で話したり,質問に答えたり,またノートに英語を書き連ねたりと,活発な英語活動に応えていました。前回も参加した先生からは,「だいぶ英語になれてきているのが分かりますね」という感想もいただき,何とか英語にしていこうとする生徒たちの姿勢は参加者の印象に残ったようでした。
研究授業が終わった後の,太田視学官の講演では,過去の英語教育の問題点が明らかにされ,日本そのものがどのように進んでいくのか,そこにどのような人材を高等学校として輩出していくのか,という観点から,これからの高校英語教育の重要性とその責任が明快に語られました。中でも「英語の先生はコミュニケーションの先生である」ということばが印象に残りました。
今後,本校は本年度の研究成果を基盤に,さらによりよい授業を目指して研究を進めて行きたいと考えています。本日ご参会の先生方には,心より感謝申し上げます。
画像  画像
記事へトラックバック / コメント


12月6日(金) 「1年大学出張講義」

2013/12/06 16:03
本日,5〜6校時に1年生は「大学出張講義」がありました。1年生もこの時期になるとすっかり高校にも慣れ,高校卒業後の進路について真剣に考える時期に来ています。自分の進路とじっくり向き合うその材料として,本日は次の8つの講座を開講しました。

1 東北大学教育学部准教授 若島孔文 先生
「臨床心理学入門」
画像

2 東北大学経済学部准教授 鈴木賢一 先生
「株価は予想できるか 効果的市場仮説と取引戦略」
画像

3 東北大学医学部教授 宮下光令 先生
「がんと緩和ケア」
画像

4 東北大学薬学部教授 山口雅彦 先生
「化学と薬学」
画像

5 東北大学工学部准教授 土浦宏紀 先生
「京コンピュータで探る次世代永久磁石」
画像

6 山形大学人文学部 安部美央 先生
「身だしなみのルールとプライバシー 〜長髪・茶髪・ひげは許されない?」
画像

7 国際教養大学 佐々木有紀 先生
「国際教養学への招待:異文化コミュニケーション」
画像

8 岩手大学農学部 小田伸一 先生
「ダーウィンとミミズの研究」
画像

どの教室も生徒たちが真剣に講義に聴き入っていました。終了後,何人かの生徒は,「すごく話がおもしろかったです」,「ジェスチャーや実験が話の途中にあって,とても引き込まれました」など,目を光らせて感想を述べてくれました。高校の授業とはまたひと味違う,大学の香りを先生方の講義から感じ取れたでしょうか。今後,生徒たちが大学を考えるとき,自分の将来を考えるとき,そこに今日の講義で感じた世界の大きさを意識して,自分も頑張ろうと思ってくれると,自分の人生の考えるきっかけとなることでしょう。
記事へトラックバック / コメント


12月1日(日) 「2年研修旅行報告B」

2013/12/01 16:50
研修旅行最終日の報告です。6組と1組のレポートが送られて来ています。

横浜中華街に行きました。
中華街では小籠包や杏仁豆腐、豚まんやフカヒレスープなど、いろいろな食べ物を食べました。
中華街に行ってみて、同じ豚まんでも店によって作り方が違っていて、味も全然違うことがわかって驚きました。
私たちが食べたものの他にもいろんな種類の中華料理があったので、是非いろんな人に行って欲しいです。
画像  画像


JICAではスタッフの方が、JICAの概要、活動内容、活躍などについて教えてくださいました。全ての文献に写真が添付されていて、とてもわかりやすかったです。また、JICAの派遣隊が使用する道具を触る事もできて、生徒一同、楽しむと共にJICAについて学ぶことができました。
私個人としては、派遣隊の方の経験談を聞く事ができなかった事が残念でしたが、JICAの事について全く知識が無かったので、たくさんのことが知れて、とても面白かったです。
画像  画像


そして,29日は5組が18:37,2組6組が18:45,1組4組7組が19:17,最後に3組が19:33と,4本の新幹線に分かれて,それぞれ定刻に仙台駅に到着しました。
2泊3日の研修旅行でしたが,天候にも恵まれたようで,生徒たちはみないい表情で新幹線から降り立ちました。
おかげさまで,今年も本校の研修旅行が無事終了し,あとは研修発表会を残すのみとなりました。
ここまで御支援御協力をいただきました,保護者をはじめ関係各位に心から感謝を申し上げます。
画像  画像
記事へトラックバック / コメント


<<  2013年12月のブログ記事  >> 

トップへ

公式ブログ「泉高ダイアリー」 2013年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる