アクセスカウンタ

<<  2015年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


7月17日(金)賞状伝達式・全国大会壮行式・全校集会

2015/07/17 19:44
本日午前で夏休み前の授業を終了いたしました。午後には、賞状伝達式・全国大会壮行式・全校集会が行われました。
画像画像
賞状伝達式では、褒賞が一件。平成26年度東日本弓道大会出場の男子団体弓道部。
賞状は、第62回NHK杯全国高校放送コンテスト宮城県大会(決勝)から。
[朗読部門]最優秀賞・3年女子1名(全国大会出場)、優秀賞・3年女子1名(全国大会出場)、優良賞・2年女子3名
[アナウンス部門]最優秀賞・3年女子1名(全国大会出場)、優良賞・3年女子1名・2年女子2名
続いて、第30回宮城県管打楽器ソロコンテスト高校生の部。銅賞・3年女子1名。以上
画像全国大会壮行式では、第62回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会出場の3名と、全国総合文化祭書道の部宮城県代表の3年女子1名を加えた、4名が壮行されました。
画像画像
全校集会では、校長講話、校歌斉唱、生徒指導部長から「夏季休業中の生活」についての話しがありました。
何点かの話の中では、特に、昨日と今日の朝の交通安全駐輪指導をうけて、自転車での交通マナーについて再確認しました。
画像画像
 最後に、本日時点で、全国高等学校野球選手権宮城県大会で、春の大会に続いてベスト8に進出している硬式野球部への応援体制について、連絡をしました。
明日(7/18土)の準々決勝(石巻市民球場9:00)へは、これまで通り応援団・チアによる応援とし、一般生徒は自主応援とする。勝ち上がった場合の準決勝第1試合(7/20海の日・Koboスタジアム宮城10:00開始予定)では、希望生徒による全校応援とし、教員が掌握する体制をとる。さらに、決勝戦に進出した場合については、当日午後に本校ホームページで、詳しい連絡を行います。みなさん応援してください。

[追記]
7月18日(土)全国高等学校野球選手権宮城県大会 準々決勝 泉高 対 石巻高 (石巻市民球場) は、完全アウェーの中、2 対 4 で惜しくも敗れました。「負けない(で)」応援!ありがとうございました。
記事へトラックバック / コメント


6月24日2学年大学出張講義

2015/07/10 13:58
7月9日付け泉高進路情報(2学年)3号からの転載です。

大学出張講義か開かれました
大学の授業を実際に受けることで,大学の魅力や学問の面白さを感じさせるとともに,自分の具体的な進路決定に向けての意識を高める機会とすることを目的に、6月24日、10人の大学の先生をお招きして大学出張講義が開かれました。
高校の授業とは違った専門的な内容も含まれましたが、講師の先生方も身近な例を取り上げてわかりやすく説明して下さりました。あわせてそれぞれの大学の特徴や大学卒業後の進路・また、今やるべき事など、進路や将来を踏まえたアドバイスをして下さったようです。
大変刺激を受けた生徒もいたようで、「日々こつこつ取り組むことが重要だと分かった」「夢を叶えるためにもっと勉強しなくてはいけないと思った」「進路は具体的に決まっていなかったけれど、オープンキャンパスなどに参加して、積極的に行動していきたいと思った」などの感想が多く見られました。
1 東北大学大学院文学研究科   教授 沼崎一郎 先生    文化の翻訳−文化人類学への招待
2 東北大学大学院医学系研究科 准教授 跡上 富美 先生  世界で活躍する看護師
3 東北大学大学院経済学研究科 教授 澁谷 覚 先生     意思決定と将来の感情の予測
4 東北大学工学部機械知能航空工学科 准教授 大西 直文 先生 プラズマを含む流れの予測
5 東北大学教育学部  准教授 市毛 哲夫 先生 レジャー論 副題:祭り・遊び・スポーツ・学習
6 岩手大学 農学部 共生環境課程  准教授 國崎 貴嗣 先生 
                              地域の木材を使って地域の森林を 元気にしよう
7 岩手大学人文社会学部人間科学課程  准教授 鈴木 護 先生   行動科学を学ぶ
8 山形大学地域教育文化学部  講師 三原 法子 先生  高齢者の嚥下障害者と栄養
9 宮城大学事業構想学部デザイン情報学科 教授 日原広一 先生  商品開発とは”想い”を伝えること
10 国際教養大学国際教養学部  助教 マルコム シム 先生     
       "Active in English" discussion with a focus on giving opinion and explanation.

[受講生徒の感想]
講座番号:1
物事を考えるときは、否定するところからでなく理解から始めるという考えを持つようになった。文化の共存・理解は人類の永遠の課題だと感じた
画像
講座番号:2 
看護師に一番大切なのはコミュニケーション能力だと思った。看護師は色々な現場で活躍していることを学び、とても視野が広がった。 看護師になりたいという夢が大きくなり、たくさん勉強しようと思った。
画像
講座番号:3
選択肢が多い方が必ずしも将来に満足する結果につながるとは限らない点に驚いた。自分の選択に自信を持ち、行動しないよりは、して後悔する方がよいと感じた。
画像
講座番号:4
宇宙の物質の99%がプラズマ状態なので、地球上の物質が宇宙から考えると珍しい事に驚いた。地球の将来に役立つ研究がしたいと思った。 
画像
講座番号:5
レジャー=遊びではないことや、古代では労働しない人が祭や政治を行い、レジャーへつながったことに驚いた。
勉強とレジャーのバランスをとるため、スマホをいじる無駄な時間を無くし,メリハリのある充実した生活を送りたい。
講座番号:6
国内に木材資源があるのに、木材自給率が低い理由が分かった。木は切らない方がいいと思っていたけれど、木を切らなさすぎることで様々な問題が引き起こされていることに驚いた。
画像
講座番号:7 
インターネットやスマホが普及しヒューリスティックスを用いることがより便利になった一方、時間をかけて取り組まなければいけないことも簡単に済ませてしまおうとする傾向があるのではないかと思った。
画像
講座番号:8
全世界でサルコペニア発症が問題になり、私達若い世代がこの問題について取り組まなければ行けないと分かった。栄養士は、食べ物だけではなく人の体について学ぶのだと言うことを知った。
講座番号:9
商品を通してどうやって思いを伝えるかが大切だと思った。デザインに大切な3つのココロ、「感じること」「考えること」「思うこと」を勉強にも生かしていこうと思った。
画像
講座番号:10
The class was not just for fun. I could get important skills for speaking English more fluently. For example, giving and seeking opinion.
画像


記事へトラックバック / コメント


<<  2015年7月のブログ記事  >> 

トップへ

公式ブログ「泉高ダイアリー」 2015年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる