アクセスカウンタ

公式ブログ「泉高ダイアリー」

プロフィール

ブログ名
公式ブログ「泉高ダイアリー」
ブログ紹介
宮城県泉高校の日常を紹介しています。
zoom RSS

2019海外研修だより(9)

2019/03/19 11:37
3月18日(月)
最終日です。ブリスベンのホテルを5時(日本時間4時!)に起き、7時に空港に向けてバスに乗りました。
画像

画像

しかしながら、空港に着くとまさかの航空機遅延!!
画像

1時間半ほどの足止めの後ようやく現地を離れました。ほっとしたのもつかの間、次なる心配事は、オーストラリアに近づくハリケーンです。機内でも、「揺れに備えるように」とのアナウンスがありました。心配とは裏腹に、航路は順調そのもので、ゆったり快適に過ごすことができました。日本についたのは18:30です。みんな一様に安堵の表情を浮かべていました。
 ここ成田で一泊し、久しぶりの日本での夜となりました。

3月19日(火)
8:30〜10:30までは、ホテルの最上階にある会議室で、反省会となりました。ここではみんなで研修の思い出をシェアしました。みんな主体的に発表していました。これも収穫のひとつですね。
画像

では、11:00にはここ成田を離れます。仙台に向けて。
(引率教諭:日山)
記事へトラックバック / コメント


2019海外研修だより(8)

2019/03/18 10:01
3月17日(日)
今日はHarvey Bayを離れる日です。各自ホームステイのファミリーにつれられて、朝9時にFCACのキャンパスに集合しました。ここで涙、涙のお別れとなります。いままでいろいろお世話になりました。そして伝えたかったことがうまく言えず、悔しい思いや寂しい思いをしました。別れ際、ファミリーに強くハグされると、そういった思いが一気にはじけ、涙があふれてきて、"Thank you." と言うのがやっとな状態です。実は、われわれ引率もホームステイをしていたので、この時ファミリーと涙のお別れをしておりました・・・。なので、この瞬間の生徒の様子を写真に撮ることができませんでした。ごめんなさい。
ここから空港のある大都会Brisbaneまでは400kmほどあります。名残惜しくも急がなくてはなりません。
画像

9:20に現地を出発し、3時間ノンストップでバスを走らせておりましたら、大渋滞にはまりました。1時間ほどノロノロ運転の後、大急ぎで30分の昼食をとり、ようやくたどり着いたLone Koala Sanctuary。ここは、カンガルーやコアラに触れることのできる体験型動物園で、イグアナもそこら中を歩いています!気をつけて歩かないと踏んでしまいそうです。ここでもお土産を大量に買い込んでいる生徒を発見しました。今夜のパッキングが大変そうです。
画像

画像

画像

16:30にはホテルに着きました。ここで夕食まで外出自主研修となります。ショッピングモールが付近にあるので、ほとんどがそこに行きました。大都会Brisbaneの雰囲気を感じました。
さて、明日はいよいよ日本に向けてオーストラリアを離れます!振り返れば長かったような短かったようなここでの生活も本当に最後です。明朝は、出発の時間から逆算するに、日本時間の4:00(オーストラリアでの5:00)には起きなければなりません。今夜は早く寝ます。
ありがとう!オーストラリア!!
(引率教諭:日山)
記事へトラックバック / コメント


2019海外研修だより(7)

2019/03/18 09:58
3月16日(土)
今日は観光の日です!世界遺産、Fraser Islandへ行きました。ところで、昨晩はものすごい雷雨に見舞われて、雷が鳴り響く夜でした。これがこのあたりでは9月以来の雨だったようで、人々は大喜びです。ただし、そこら中にヒキガエルが飛び回る始末。いったい何なのかたずねると、サトウキビ畑の害虫駆除のために海外から持ち込まれた蛙のようで、毒があるみたいです。ひいてはこれにいたずらした家畜を麻痺させる被害を及ぼし、今では本当に深刻な問題になっているようです。
画像

画像

画像

われわれのホストファミリーが飼っている犬(spencer)も間違って食べてしまったがゆえに、今では耳が聞こえない状態なのです。
話が逸れましたが、Fraser Islandは南北に123Km、東西に22kmある98%が砂でできている島です。隕石の衝突でできたといわれる湖が名所のひとつで、鳴り砂の白浜と、どこまでも透明な水の美しさが観光客を魅了してやみません。ただし!ここまで行くには4駆のバスに乗って2時間以上もジェットコースター並みの揺れに耐えなければいけません。
画像

画像

日本の山中にもあるような細いでこぼこ道を、大型観光バスで時速80~100kmで走るのですから、それはまさにReal Disneylandと言わざるを得ません。ようやくたどり着いて見えた景色は、まさに息を呑む絶景でした。ここで私たちは水着に着替えて1時間遊びました。
画像

画像

画像

30分もすると残念ながらスコールに見舞われて、退去しましたが、ここで残念がる私たちを尻目に、オーストラリアの人々は、久々の雨にものすごく喜んでいる様子でした。こういったことは、ホームステイを通じるなど、肌でその生活を体験しないとわからないことだと思います。
無事に18時にはFCACのキャンパスに着き、ホストファミリーに迎えられてそれぞれがHarvey Bay最後の夜を迎えることになります。中には、ファミリーへの感謝の気持ちを述べる手紙等を用意している人もいましたよ。今夜はそれは良い夜になるでしょうね。
(引率教諭:日山)
記事へトラックバック / コメント


2019海外研修だより(6)

2019/03/18 09:56
3月15日(金)
今日がFCACの最終日となりました。昨晩少し雨が降り、そのせいでものすごく蒸し暑い朝を迎えました。朝の気温は27度くらいあります。この地方を始め、オーストラリア全体が水不足のため、昨晩の少しくらいの雨では人々の間では"Its just a sprinkler..."と嘆き気味です。それでも、降雨レーダーを見て、今夜は雷雨になりそうだと喜んでいました。そのくらい深刻な水不足なので、ホストファミリーの中には、「シャワーは3分以内でお願いしたい。」とお願いする家もあるようです。これは嫌味ではなく、本当に切実な問題なのです。特に女子には大変だと思いますが、しっかりと約束を守って生活しているようです。
画像

画像

画像

今日はこれまで半年もかけて準備してきたプレゼンの日です。日本文化、オリンピック、パラリンピックの3部門に分かれ、それぞれを紹介します。盆踊りやカルタは実際にFCACの小学生にも行ってもらい、とても楽しい時間となりました。パラリンピックでは「Boccha」という競技を紹介し、これも体験してもらいました。ほとんどのグループがお土産を持ってきていたので、FCACの生徒には大好評でした。
画像

画像

画像

画像

午後はバーベキューをしながらの修了式となりました。こちらの教頭からの証書授与に続いて、ホストファミリーやバディーといただくお昼は、ちょっと塩辛かったかもしれませんね(!?)。
画像

画像

画像

さて、明日はこちらHarvey Bayの世界遺産、Fraser Coastを訪れます。ものすごくきれいなところらしく、水に入って楽しむことはMUST!!なので、今から生徒も興奮気味です。結構ホームシック気味になっていた者が多かった印象のある今回の研修ですが、今日あたりは「なんか、帰りたくないかも。」と名残惜しそうな声が多く聞こえました。
(引率教諭:日山)
記事へトラックバック / コメント


2019海外研修だより(5)

2019/03/15 10:52
3月14日(木)
もう何日目なのかわからなくなりました。そのくらい、こちらの生活に溶け込んでおります。
さて、今日は午前中、先住民のアボリジニの子孫の方を特別講師にお招きし、ブーメランや楽器、ペイントアートなど様々に体験しました。
画像

画像

画像

画像

画像

絵本の読み聞かせもあり、その歴史について楽しく学びました。
画像

画像

昨夜からハービーベイは霧に包まれ、午前はとても湿度が高く、蒸し暑い中での始まりとなりました。それでもカンガルーの親子が挨拶に現れると、生徒たちは大興奮で喜んでいました。
画像

購買部では制服や学校のマークが入ったハンカチやネクタイ、カップ等が販売されていて、お土産に買う姿も多く見られました。制服はちょっと高いのですが、買った人もいるみたいですよ!いつ着るのでしょうね!?今日の夕方にホストファミリーとショッピングに行く家庭も多いみたいです。どうやらお土産を買うようです。少しずつ、帰国の準備が始まっていることを感じます。

昼食前ラストの授業では、A班は小学1年生と学び、一緒に文字の書き方を勉強しました。「Fabricってなんだっけ?(泉高生)」、「It is ashirt or a curtain.(FCACの小学生)」ただしこの発音が聞き取れなくて戸惑っている(泉高生)と、「Here is a shirt.」と絵を描いて教えてくれる小学生。お互いに熱心に学ぶ、そんな光景が見られました。

今日も昼食はバディーと一緒に取り、そのまま高校の授業に望んだのですが、これが一日の中で最もきつい瞬間なのかもそしれません。なぜならば高校の授業にほぼ単独で参加するからです。円周率を学ぶクラス、フランス語、中国語、化学など様々に分かれ、それぞれがバディーと一緒に学ぶのですが、FCACの生徒も試験等の準備等がかかっていますので、本気なのです。昨日は授業中に誰にも相手にしてもらえないような雰囲気を味わい悲しみに暮れた者もいましたが、今日は見事に復活し頑張りました。きっと仲間やホストファミリーに慰められて乗り越えてきたのかもしれません。
画像

さて、明日がFCACでの最終日になります。明日はいよいよこちらからの文化やオリンピック等を紹介するプレゼンテーションの日です!相手は小学生になりますが、きっと通じなかったり飽きられたり、逆にたくさんの質問を受けたりとたくさんのことを経験するでしょう。がんばろう泉高生!

(引率教諭:日山)
記事へトラックバック / コメント


2019海外研修だより(4)

2019/03/14 08:03
3月13日(水)
 今日が何目だったか、何月何日だったかわからなくなってきました・・・(どこにいるかはたぶんわかります!)。今日もとても暑い一日でしたが、ただし日本に比べて湿度が若干低いせいか、汗だくにはなりません。
画像

 さて、今日は各班が昨日と逆のことをしました。B班がESLの授業、A班が野外でのパン作りに励みます。パン作りはマッチで火起こしをするところから始まるのですが、全員が上手にできました。その後生地をこねて、森から拾ってきた木に刺して焼きます。焼き上がりのパンにメイプルシロップをかけていただきました。とてもおいしかったです。お昼は各自バディーととりましたが、一人で4人を相手する生徒も出てきて、すっかりFCACに慣れてきた様子が見られました。
画像

画像

画像

 午後はそのままバディーと同じ授業に出て、高校の授業を受けました。中国語を学ぶクラスでは、勇気を持って積極的にバディーに話しかけるものも出てきました。話しかけられると、バディーもうれしいようです(実はこちらの生徒も緊張しているのです)。やさしく親切に教えてくれる様子は、オーストラリアの人たちのやさしさ、おおらかさから来るのだとおもいます。
画像

画像

(引率教諭:日山)
記事へトラックバック / コメント


2019海外研修だより(3)

2019/03/13 08:00
2019年3月12日(火)
 4日目が終了しました。FCACでの2日目になります。今日も2班に分かれ、A班は午前中、ちょっとしたハイキング&パン作りに励みました。
画像

 今日もとても暑く、体調を崩したものもいましたが、保健室にて休まさせてもらい、1時間後には復帰しました。
 B班はESL(第二言語習得の授業)を受けました。今日もも”名物教諭”のCollins先生の授業です。今日は生徒に大きな変化が見られ、Collins先生も喜んでおられました。はっきりとした声で話す様子や、間違いはぜんぜん気にせず、即興的に応えるものが増えたことです。
画像

画像

 帰り際に「なんか日本語が出にくくなってきた〜」という発言も!!?と、言うもの、今日は小学5年生との授業があったり、午後には同じ高校1年生との授業もあったからです。
画像

 
画像

画像

 ランチはバディーと一緒にとり、常に英語で「話す」場面がありました。15時30分にはホストファミリーに迎えに来てもらい、それぞれの岐路に。明日も元気に会いましょう!See you tomorrow!
(引率教諭:日山)
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

公式ブログ「泉高ダイアリー」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる