アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


2018海外研修だより(9)

2018/03/19 08:20
2018年3月18日(日) 海外研修(第9日目)

 今朝、お世話になったホストファミリーとついにお別れの時を迎えました。何度もハグをして、男子でも涙ぐんでいる生徒もいました。多くの生徒がインターネットやスカイプなどで、日本に帰っても連絡を取ることを約束していました。「また来ます!」と言っている生徒もいました。8日間の短いステイでしたが、家族の一員として受け入れてくれ、英語で自分の想いを伝えることを励ましてくれたホストファミリーは、生徒にとってとても大切な存在になったようです。今回の出会いを大切にしてほしいと思います。
 バスでゴールドコーストに移動しました。静かだったハービーベイからは一転、世界的な観光地です。きれいなビーチの間近にリゾートホテル等の近代的な建物が立ち並び、お土産物から高価な宝石まで様々なお店もたくさんあります。2人以上のグループで、3時間ほど散策を楽しみました。
 今日の夕食は新鮮なシーフードが主役のビュッフェでした。デザートも豊富で、みんな何度もおかわりしていました。
 今夜でオーストラリアとはお別れ。明日は5:45集合で日本に向かいます。おやすみなさい。(引率:大黒)
画像

画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


2018海外研修だより(8)

2018/03/18 06:45
2018年3月17日(土) 海外研修(第8日目)

 今日は曇り時々晴れ、フレーザー島を訪れるのに適した天気でした。フレーザー島は世界最大の砂の島で、世界自然遺産に登録されています。
 7時15分と、いつもより1時間早めの集合で、バスに乗り込みました。みんな家から水着を服の下に着込んできています。続いてバージ(フェリー)に乗り、フレーザー島に上陸しました。
ここからは、すごく太いタイヤを履いた専用のバスでの1日ツアーになります。全島が砂でできているので、バスの走る道にはところどころ深い轍ができています。バスはあらゆる方向に激しく揺れます。生徒たちは遊園地のアトラクションのように歓声を上げて楽しんでいました。ツアー中は運転手さんが随時英語で説明をしてくれます。
 ツアーではいくつかの場所でバスが停車し、難破船の残骸を見たり、20分ほどの森林ガイドウォークを楽しんだりします。そして、最後にマッケンジー湖に停まります。この湖は淡水で、非常に透明度が高く、美しい青色をしています。それが、石英でできた白砂に鮮やかに映えて、別世界のような美しさです。1時間ほど泳いで楽しみました。
 今日はオーストラリアの自然に親しんだ日でした。生徒の中には昨夜ホストファミリーに星を見に町明りのない場所まで連れて行ってもらった人もいます。星空が本当にきれいです。他にもカンガルーやコアラ、ディンゴなどがいる動物園に連れて行ってもらった生徒もいるようです。研修は新しい経験でいっぱいです。(引率:大黒)
画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


2018海外研修だより(7)

2018/03/17 08:45
2018年3月16日(金) 海外研修(第7日目)

 台風(サイクロン)一過、最高気温31度の暑い日になりました。FCAC(フレーザーコーストアングリカン・カレッジ)での活動は今日が最後になりました。スピーチやプレゼンテーションなど、研修の集大成です。
 朝は、ジュニアスクールの集会に参加しました。2人の生徒が、仙台と泉高校の紹介や、これまでの研修の感想などについてスピーチしました。また、楽器の得意な生徒たちが、ジャズ音楽の演奏を披露する場面もありました。練習時間がほとんどなかったのですが、これも「海外での演奏経験(?)」として忘れられない思い出になるのではないでしょうか。
 プレゼンテーションでは、生徒たちは限られた時間の中で一生懸命に発表をしました。内容は日本文化や東京オリンピック・パラリンピックの紹介で、ジュニアスクールの生徒に対して発表しました。遊びの体験やクイズなど工夫を凝らして日本で準備していきましたが、こちらに来てからのESLの授業やホストファミリーとの会話の成果で、台本の足りない部分を上手に補い、わかりやすい発表にしていました。
 FCACでの最後の活動は修了証書授与式です。校長先生から証書を受け取った後、2人の生徒がお別れのスピーチをしました。授業の中で特に印象に残ったことや、ホストファミリー・FCACの先生方への感謝等を泉高生を代表して伝えてくれました。(引率:大黒)
画像

画像

画像
画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


2018海外研修だより(6)

2018/03/16 08:21
2018年3月15日(木) 海外研修(第6日目)

 サイクロンはクイーンズランド州の沖を南下し、ハービーベイでは風が強いものの雨はたいして降りませんでした。
 今日は屋根つきの球技場で「ブッシュダンス」の授業がありました。最初に泉高生だけで練習し、次に2年生の子供たちにダンスを教える、というものです。もちろん英語を使いますが、今日は身振り手振りがものをいうので、リラックスして笑顔で子供たちをリードしていました。
 毎日午前10時半ごろに、「モーニングティー」という時間があります。それぞれのホストファミリーが持たせてくれたお弁当箱を広げて、おやつを食べます。大きなパックに、モーニングティー用のおやつとランチを入れてくれていることが多いようです。昨日ホストファミリーと一緒に作ったというクッキーを持ってきた生徒もいました。写真は女子のもの。男子はもっと巨大な弁当箱を持ってきています。(引率:大黒)
画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


2018海外研修だより(5)

2018/03/15 08:17
2018年3月14日(水) 海外研修(第5日目)

 今日は風が強く、気温は高いのですがあまり暑くありません。クイーンズランド州沖にサイクロンが近づいているとのことで、今夜から明日にかけて風雨が強まるかもしれません。
 午前中はグループ1がブッシュ授業、グループ2がESLでした。
 ブッシュ授業はまず「ボンファイヤー(bonfire)」から始まりました。木の皮や小枝を使って小さなたき火をおこします。驚いたのは、生徒たちがマッチを使えないことです。家はオール電化で、花火はチャッカマンで、という生活だからでしょうか。マシュマロを焼いて味わってから、「ダンパー」作りをしました。小麦粉・バター・塩・牛乳で、たき火で作るパンです。この地方のサトウキビから作られたシロップをつけて食べました。作る間にももちろん英会話の練習をします。
 ランチタイムからバディと合流し、午後の授業に参加しました。数学の授業では立体の体積について学んでいました。泉高生はもちろん既習の内容ですが、「四角柱」「三角錐」といった言葉が英語で出てくるので興味深かったようです。(引率:大黒)

画像
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


2018海外研修だより(4)

2018/03/14 08:23
2018年3月13日(火) 海外研修(第4日目)

 日差しがまぶしい朝でした。今日の午前中は2グループに分かれて、グループ1はコリンズ先生のESL、グループ2はシュルツ先生のブッシュクラスでした。明日は2グループが交替します。
 グループ1は、まず日本人には難しいLとRの発音を、身体全体を使って学びました。そのあと、5年生・1年生の子供たちと交流授業をしました。特に1年生のクラスでは、「エイケン・ドラム」の歌を、絵を描きながら子供たちに教えるというミッションに挑戦しました。なかなかの難題に悪戦苦闘の生徒たちでしたが、まるで幼稚園の先生のように子供と接する生徒もいて、感心させられました。
 午後は、いよいよ待ちに待った同年代のバディーとの対面です。初対面でお互いにドキドキしている日・豪の生徒たち。バディーと一緒に授業に参加しました。(引率:大黒)
画像
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


2018海外研修だより(3)

2018/03/13 08:22
2018年3月12日(月) 海外研修(第3日目)

お天気は晴れたり曇ったり、ときどきにわか雨も降ったりと不安定です。そんな中生徒たちはホストファミリーに送ってもらって8:15には登校完了。まずはFCACの校長先生と、国際部の先生方と対面します。泉高校生徒代表のスピーチも立派でした。
 その後、キャンパスツアーで広い敷地内を見学しました。チャペルの鐘をつかせてもらった生徒もいました。
 今日からESL(英語)の授業が始まりました。「あなたは何のためにここ(オーストラリア、海外研修)に来たのか」、「その目的を果たすためにあなたは何をするべきなのか」との問いに、ひとりひとりが自分の答えを見つけていきます。コリンズ先生はひとつひとつの答えをしっかり受け止めてくださり、生徒の表情が少しずつ変わってきます。
 午前中最後の授業はジュニアクラスの生徒たちの算数の授業に参加しました。幼いかわいい子供たちが大喜びで「日本から来た年上の友達」を迎えてくれます。彼らとのやり取りを楽しみ、少しコミュニケーションに自信がついたようです。そのあとのランチタイムには子供たちと一緒にお弁当を食べ、身体を動かして遊びました。
 「ホストファミリーと、最終日に訪れるフレイザー島について話してくる」、という課題をもらって今日の授業は終了でした。(引率:大黒)
画像
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


2018海外研修だより(2)

2018/03/12 08:05
2018年3月11日(日) 海外研修(第2日目)

 寝苦しいエコノミークラスの夜。夜明けは4:00だった!機内の照明がつき、4:30には朝食。5:30にはブリスベン空港に着陸しました。
 「ホームステイ」か「サイトシーイング」か、などと入国審査のセリフを練習していたのに、実際は初めて見る「スマートパス」なる機械による審査でした。日本のパスポートを入れると日本語の表示をしてくれるので一安心。心配していた検疫も特に問題なく、スーツケースをピックアップして、夏服に着替え、空港を後にしました。
 バスに乗り、まずは飲み物等を買うためスーパーマーケットへ。ついている値段は高いのか安いのか…。為替レートのことなど頭をひねりつつ、豪ドルのコインと初対面。すべてが経験になります。
 ホスト校のFCACでは、すでにホストファミリーがお待ちかね。今年のオーストラリアは異常気象とかで、今日もにわか雨です。生徒の名前を書いた紙を持って待っていてくれたファミリーと対面した途端、激しい雨が降り出し、対面のセレモニーもできないままに生徒はそれぞれのファミリーの車に乗せてもらい、解散に。写真を撮る余裕もありませんでした…。今日からさっそくホストファミリーの一員としての生活が始まります。(引率:大黒)
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


2018海外研修だより(1)

2018/03/12 08:00
2018年3月10日(土) 海外研修(第1日目)

 仙台は曇り空。前日までの強風の名残で寒い中、多くの保護者の方々や泉高校の先生方に見送られて泉陽会館前で出発式をしました。
 仙台駅集合の生徒を拾って定刻通り11時に仙台駅を出発。まずは5時間半のバスの旅です。車内ではアニメ映画を見たり、はしゃいで騒いだりしましたが、途中休憩後は睡眠モードに。
 成田空港で緊張の出国手続きを。X線検査では両手を挙げてくるりと回るという一見ユーモラスなしぐさを、みんな神妙にやっていました。
 カンタス航空の機内では、席に着くや否やすぐに個人用ディスプレイの映画のラインナップを調べるやら、USBポートを見つけて充電を開始するやら。見事な使いこなしぶりはやはりいまどきの高校生ですね。
 10時(目的地は11時)機内消灯。眠れるかな?(引率:大黒)
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


2018年3月7日(水) 平成29年度海外研修行程表

2018/03/06 18:25
今年度の海外研修の出発が間近(3月10日)となりました。
研修は,フレイザー・コースト・アングリカン・カレッジ(FCAC)で,ESL(第二外国語としての英語)コースを学びます。
平成30年3月実施の行程表 こちらをクリック
を掲載します。
今後は,現地からの報告を受けてこのブログに掲載します。
                (教頭:矢部)
記事へトラックバック / コメント


<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

公式ブログ「泉高ダイアリー」 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる